【無職3年目】影響軽微な案件 ~面接を 受ける/受けない ~

2022年01月23日
【自助努力】私の人生 1
ジャンル:学校・教育 スレッド:進路/将来について…
20200620 【iPhone7】竹下通りで見た広告

<画像 20200620 【iPhone7】竹下通りで見た広告>

夢は自分に自信を持てる給料を得る事。
働くのはお金の為。
それに気付けば仕事探しの視野は広がっただろうな。

<本文>

人生の岐路なのは事実だけど自分の意志で決めれる部分が大きくなった。
しかし、何処で就職するかはかなり重要な事。無職回避のお仕事と思ってはならない。
その為、タイトルは気軽だが文面は Q&A 感覚に非ず。

 【出来事】
  2003.08に公務員試験をやめて民間企業での仕事探しを始める。
  マンション販売の求人に応募して書類選考に通過した。
  しかし自分探しとして 派遣のデータ入力(長期) を選んだ。

 【If】
  ・脚光を浴びる程ではないが売り上げ好成績でそれなりに評価される
  ・歩合のお陰で給料が高く大卒後の無職を挽回出来た自己肯定感に包まれる
  ・経済的な満足度が高いので同業他社への転職をしてもIT等の他職種には移らない
  ・販売のプロとして自信を持って日々を過ごす

同類のタラレバでは時期こそ違うけど「事務職以外で探せば早く決まったよな~。」がある。
女性の仕事と言えば事務と言ったイメージは強いけど薄給の割に採用人数を絞っていて敷居が高い。
この時期は無職を脱出する為の仕事だったのだからデスクワークに固執せず色々と探すべきだった。

ユーザータグ:もしもの話
関連記事
スポンサーサイト



コメント1件

コメントはまだありません

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2022年05月15日 (日) 06:55